ヘアケアに役立つ

ヘアケアに役立つアイロン

ヘアケアに良いアイロンの選び方

日々のヘアケアに役立つアイロンですが、用途によって選び方にも違いがあります。オン・オフだけでなく、120度から200度程度の温度調節が出来る物にすると、スタイリングの強さが調整出来、どんな髪型にするにせよ、後々便利に使えます。髪の痛みを防ぐ為、挟む部分の素材にはチタンやセラミック、テフロンなどが使われた物にするといいでしょう。寝ぐせやうねりのない真っ直ぐなストレートヘアーを望む場合には、ストレート用の物が必要です。逆に、天然パーマや固めの髪質を生かした活動的なカールへアーにしたい場合には、カール用の物がいいでしょう。カール用には、ロングやセミロング、ミディアムなどのサイズがあるので、自分に合った物を選びましょう。ヘアケアローションの併用で髪の傷みも和らぐので、必要に応じて使ってみて下さい。

ヘアアイロン必須の人

天然パーマにも関わらず、パーマをしてきたとからかわれた経験はありませんか。第一印象は見た目で決まるものです。そのため、ヘアケアにこだわる人も、毎朝アイロンでストレートにしている人もいます。人間は中身が大事とはいうものの、どこか外見で判断してしまっています。男の人が化粧をする時代になっている今だからこそ、髪にはもっと気を遣っていかなければならないでしょう。ヘアケアも専門的な人にしてもらうのと、自分でやるのでは仕上がりが違うことが多いです。それはコツを知らないだけで勉強をすれば自宅でもできるようになりますよ。

↑PAGE TOP