ヘアケアとアイロン

ヘアケアとアイロンについて

ヘアケアに使うアイロンの役割

毎日の欠かせないヘアケアの中で、多くの人の悩みの種となるのがお出掛け前のスタイリングです。寝癖はもちろん、くせ毛や天然パーマ、固い毛、柔らかい毛など、異なる色々な髪質に付いて、誰もが少なからず悩みを抱えているからです。そんな中で大きな役割を果してくれるのが、アイロンです。一定の髪の束を熱したプレートで挟み込み、ストレートでもカールでも、その日の気分や必要性により、自在な髪型が作れてしまう逸品です。ドライヤーやホットカラーより熱量が高いので、長時間そのスタイリングが維持出来ます。洗髪すればすぐに落ちるので、パーマや縮毛矯正など、薬剤を使うのが苦手な人や、毎日の髪型を手軽なアレンジで楽しみたいという人に欠かせない物となっています。ヘアケアを意識する美しいスタイリングに是非、使ってみて下さい。

ヘアアイロンを使う時には

ヘアケアでよくアイロンを使っている人が多いようですが、髪の毛を痛めている事に気づいている人は少ないです。毎日、髪の毛のセットの時に何気なしに使いますが、髪の毛や地肌を間違いなく痛めています。毛切れだけで済めば良いですが、これをずっと続けて行く事によって抜け毛の数が増えて行く事になり、気づいた時には鏡を見て地肌が見えるくらいにまで悪化していると治すのには一苦労です。アイロンを使用する時には出来るだけ弱めに使い、地肌には直接触れないように気を付け使う事が大切になります。またその後に必ずヘアケアを行い髪の毛の強化をしてくのが理想です。

↑PAGE TOP